花と緑のまち豊田

花とみどりの相談

花とみどりの相談

植物の育て方、害虫、剪定の方法などで悩んでいませんか?豊田市西山公園の緑の相談所では、緑化園芸について相談に応じています。お気軽にご利用ください。

対  象 どなたでも
利用方法 相談所に直接来所又はお電話で
相 談 日 月曜日を除く毎日(月曜日が祝日の場合は相談可)
相談時間 午前9時~12時、午後1時~4時

例えばこんな質問がありました

  • Q.この植物の名前を教えてください
  • Q.植物を種から育ててみたいのだけど
  • Q.庭木が枯れてしまいました。何が原因ですか
  • Q.花が咲かないのはなぜですか
  • Q.常緑広葉樹で庭木に良い木は何ですか
  • Q.木に虫がついているようですが…
  • Q.庭木(果樹)の剪定はどうしたら…

などなど、どんなことでも植物に関するご質問にお答えしています。お気軽にお問合せください。

相談書だより

7 月号 2017/07/07 更新

7月の手入れ

庭木の手入れ

 ・ 生垣の第1回目の剪定時期です。張り出した太い枝は強めの剪定を、植付け間もない

  ものは軽めの剪定をしましょう。

 ・病害虫対策をしましょう。高温時に発生するアカダニは、あらゆる庭木に被害を及ぼし

  ます。梅雨明けに殺ダニ専用剤を4~5日おきに数回連続して散布しましょう。

 ・花木・果樹類のこの時期の施肥は、土用芽(夏の土用の頃に二次的に伸長する芽)を促進

  するのでやめましょう。

 ・7月下旬ごろから土壌が非常に乾燥するので、乾燥対策をしましょう。根元に、ワラや

  ピートモスを敷いたり、幹の皮がやわらかいものにはワラや緑化テープを巻くといいで

  しょう。

草花の手入れ

 ・芝刈り、中耕(雨や水やりなどで固くなった土を軽く耕す作業)、除草、追肥、薬剤散布、

  マルチング(防暑や雑草の発生防止などのために、ワラやビニール等で耕地を覆うこと)

  をしましょう。

 ・土の乾き具合を指で確認し、水やりは早朝か夕方の涼しい時に行いましょう。

 ・秋用のサルビア、フレンチ・マリーゴールドの種まきの時期です。

 ・7月下旬に、ダリアの夏剪定と土寄せ(株の根元に土を寄せかけること)をしましょう。

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは豊田市西山公園管理事務所です。

〒471-0062 豊田市西山町5-1 豊田市西山公園内
電話番号:0565-31-2108 ファックス番号:0565-33-8718
西山公園紹介:http://www.city.toyota.aichi.jp/division/aj00/aj15/1259302_17463.html

このページのTOPへ