花と緑のまち豊田

花とみどりの相談

花とみどりの相談

植物の育て方、害虫、剪定の方法などで悩んでいませんか?豊田市西山公園の緑の相談所では、緑化園芸について相談に応じています。お気軽にご利用ください。

対  象 どなたでも
利用方法 相談所に直接来所又はお電話で
相 談 日 火曜日・金曜日・日曜日
相談時間 午前9時~12時、午後1時~4時

例えばこんな質問がありました

  • Q.この植物の名前を教えてください
  • Q.植物を種から育ててみたいのだけど
  • Q.庭木が枯れてしまいました。何が原因ですか
  • Q.花が咲かないのはなぜですか
  • Q.常緑広葉樹で庭木に良い木は何ですか
  • Q.木に虫がついているようですが…
  • Q.庭木(果樹)の剪定はどうしたら…

などなど、どんなことでも植物に関するご質問にお答えしています。お気軽にお問合せください。

相談書だより

1 月号 2020/01/01 更新

1月のガーデニング

・草花…寒さから草花の根を守るためにバーク堆肥などでマルチングをします。

    乾燥時の水やりは、暖かい日の午前中に行い、枯葉や花がらはこまめに取ります。

・庭木…落葉樹は剪定できます。剪定枝や落葉は集めて処理します。(病害虫の越冬阻止)

    カイガラムシが発生した樹木にはマシン油乳剤を散布します。

    春咲花木は枝先に花芽を持つので注意して剪定します。

・果樹…落葉果樹は庭木同様剪定と消毒を行います。2月に入ったら寒肥を行います。

・バラ…剪定・消毒・寒肥の順で手入れをします。残る葉は摘み取ります。

    緑枝(当年枝)のいい芽の上で思い切って剪定します。 

・鉢花…シクラメン、冬咲ベゴニアは室内の窓辺に置きます。

    シンビジウム、デンドロビウムは室内の涼しい場所に置きます。

    カトレア、コチョウランは15℃を保てる室内の日陰に置きます。

・クレマチス…新枝咲は1節目と2節目の中間で剪定します。

       旧枝咲は剪定をしない。

       新旧枝咲は茎(つる)の½~⅓を残し、大きい芽のある節の中間で切る。

 

詳しくは緑の相談員まで

お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは豊田市西山公園管理事務所です。

〒471-0062 豊田市西山町5-1 豊田市西山公園内
電話番号:0565-31-2108 ファックス番号:0565-33-8718
西山公園紹介:http://www.city.toyota.aichi.jp/division/aj00/aj15/1259302_17463.html

このページのTOPへ